ラベル

2013-05-19

目黒写真講座

昨日は、美大つながりで目黒区民センターの写真講座に行ってきました。RIKOHの手軽なコンデジを持って行ったら、みなさん一眼レフでしたが、、プロのフォトグラファーの方に指導いただけるありがたい機会でした。

まずはライトボックスを使って、真上からグラスを撮影。漫画家が使うような、下から照らすアレです。ipadでも代用できるようなので、便利。
下から照らす+上からカメラのフラッシュで撮ると、影ができません。
 造花を撮影。まずは、横から白熱電球で照らす。濃い影ができています。
 半透明のビニール傘を横に置いて撮影。影が薄くなりました。
 もっと近くに傘を置いて撮影。さらに影がソフトになりました。
 モードを蛍光灯に変化させて撮影。
 横に青いプチプチを置いてマニュアルモードで撮影。海の生物みたいになりました。

さらに、蛍光灯モードで撮影。このグラスは、レフ版的に使うため、100円ショップで買ったランドリーボックスに、白い布を掛けた環境 の中で撮影しています。

白熱電球モードで撮影するとまったく別モノに。

バウムクーヘンにキノコの山をさしてマクロ撮影。
ちなみにマクロはコンデジのほうが強いらしい。

 バウムクーヘンにキノコの山をさしたところをライトボックスに置いて真上から撮影。
 さらに斜め前から撮影。
 フェルト製の鍋敷きをライトボックスに置いてフラッシュ撮影。
 フラッシュなしだと影絵みたいになります。
 クッキーモンスターをライトボックスに置いて撮影。
フラッシュを炊かないで撮った人の写真は、ホラー映画調になってしまい大変怖い絵に。
個人的には、コンパクトなコンデジが好きなので 今度買うのは高機能なコンデジにして、フルに使いこなせるようにしよう。