ラベル

2012-09-28

伝統文化の技術が最新のテクノロジーに活用されている

いま、和紙関連本を図書館から何冊か借り、共同通信社が出している「和紙とケータイ」という本を今読んでいるところです。これは日本の伝統技術が現代に生かされている50例を紹介した本で、新聞での連載がベースになっているようです。

和紙の紙漉の技術は、なんと半導体洗浄に使う超純水を作る浸透膜に応用されていること。

金箔打ちの技術が配線板の焼き付けに応用されること。

墨流しの技法がカーボンナノチューブに応用されること。

日本の伝統技術は、意外なほど、意外な形で、現代に利用されていることを知って驚きました。